*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.06.09 (Mon)

ナビスコ杯予選最終戦 

ど、ど、どういうこと?
何でこんな結果にしかならないんだ?

試合を見れないので内容については分かりませんが、
速報を見るたびに増えていく名古屋の得点。

もう、笑うしかありませんでした。


代表組みがいないとこんなものなの?
何かそればかりじゃないような気が・・・・・。


堅い守備で負けずにいた去年。
得点力を上積みするはずの今年は、得点力は変わらず、
守備力だけが落ちている。



次に繋がるものはあったのか?
スポンサーサイト
【編集】 |  14:18 |  浦和レッズ試合結果2008  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.05.18 (Sun)

第13節 vs ガンバ大阪戦 

浦和レッズ 2-3 ガンバ大阪
                    '17 中澤
                    '44 山崎
'53 梅崎
                    '68 遠藤
'79 エジミウソン

順位チーム名勝点得失点
浦和レッズ2613
名古屋グランパス268
FC東京234
204



20080518093411


試合内容が良かっただけに、結果が伴わず残念です。

いつもになく、試合の入りも良かった。
あまりに良すぎて、開始早々の絶好のチャンス・・・・・・・を防がれる。
って、こういう時って、その後、決まりそうで決まらないことが
多いんですよね。

この試合も、レッズペースで進むものの、コーナーキックのこぼれだまを
どフリーで決められて先制を許す。また、前半の失点ですか。

そして、前半終了間際、高原が倒されたものの、PKにならず、
逆にカウンターを食らう。阿部ちゃんが体を入れて阻止し、
マイボールのスローインにするも、相手スローインと判定され、
それが2失点目に繋がる。

前半での変な形での失点が、あとあとまで響きました。

後半、梅崎のフリーキックが決まり1点差。
次の1点が勝負の分かれ目だったのかもしれません。
レッズが同点に追いつければ、いけいけだったのでしょうが、
遠藤に追加点を奪われます。

(闘莉王の守備が、最近ルーズな感じがします。
周りの守備が厳しくなったせいか、闘利王が攻撃に
意識が行き過ぎているのか。)

最後の怒涛の攻撃もエジの1点のみ。
ナビ戦を入れると13試合ぶりの敗戦となりました。

ただ、まだ首位ですし、何よりも、試合内容は良かったと思います。
長いリーグ戦、全勝という訳にはいきませんし、リーグ再開が、
楽しみです。

【編集】 |  09:34 |  浦和レッズ試合結果2008  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2008.05.11 (Sun)

第12節 vs 川崎フロンターレ戦 

浦和レッズ 1-0 川崎フロンターレ
'62 エジミウソン

順位チーム名勝点得失点
浦和レッズ2614
名古屋グランパス236
川崎F203
FC東京203



大きなチャンスもなければ、大きなピンチもなく。
でも、少ないチャンスをきっちり決める。

シュート数3本は、好くなっ!と思いましたが、相手にも12本も
打たれたっけ?という感じです。


攻撃の連係も良くなってきていますが、この試合で光っていたのは、
タイトな守備!!

シーズン当初は、ボールを持った相手についても、間合いが広く、
好きにさせていた感がありましたが、チームの調子が上がるにつれ、
相手にガシガシと、厳しくあたり、好きにさせなくなりました。
中盤はもちろん、前線からのプレッシャーも効いてます。

この試合も川崎が自分たちのサッカーが出来なかったのは、
そこのところが大きいと思います。


そんなプレーを見ていると、一人ひとりが手を抜かず、チームのために
献身的にプレーしている感がして、うれしくなってしまいます。
そんな献身的なプレーが攻撃としても、連係として生まれてきているのでは
ないでしょうか?


上位相手に逆転で4連勝してきた攻撃的なチーム相手に、
雨の中のアウェイでの試合。
内容以上に大きな勝ち点3だったと思います。




【編集】 |  12:11 |  浦和レッズ試合結果2008  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.05.05 (Mon)

第10節 vs ヴィッセル神戸戦 

浦和レッズ 1-1 ヴィッセル神戸
'70 阿部
                     '79 吉田

順位チーム名勝点得失点
浦和レッズ2010
FC東京205
名古屋グランパス195
鹿島アントラーズ189



20080505072010.jpg


キャー!阿部ちゃ~ん!

と、喜んだのもつかの間、カウンターで右サイドを簡単に破られ、同点。
好調神戸を相手にこの結果は、妥当なところでしょうか。

バーやポストがなければ負けていたかも知れませんし。
(勝っていたかも知れませんが・・。)


ただ、チームの調子としては上り調子じゃないでしょうか?
攻撃の連係も見られるようになって来たと思います。

次の相手はジェフ。

多くのレッズサポが気にする「レッズらしい」「連敗ストッパー」が
あたりませんように。

【編集】 |  07:20 |  浦和レッズ試合結果2008  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04.27 (Sun)

第8節 vs 京都サンガ 

浦和レッズ 4-0 京都サンガ
'57 高原
'60 闘莉王
'65 闘莉王
'75 高原


大勝です。高原のレッズ初得点を皮切りに、あれよあれよという間に、4-0でした。

結果を見れば、文句なしなのでしょうが、なぜか素直に喜べません。


田原の退場で球が動き出し、内容も良くなりましたが、それまでの試合内容を見ると
まだまだ不安と不満が残ってしまいます。

10対11じゃないと、まともに戦えないのでしょうか?
なんで、ボールを持った選手と周りがとぎれとぎれにしかならないのでしょう?

なんでレッズの対戦チームがみなやっていることが、レッズにはできないのでしょう?

うーん、私にはわかりません。


まあ、今日のところは、高原の得点とキレたプレーが、これからのチーム向上の
きっかけとして、期待しましょう。
せっかく勝ったのに沈んでいてもしょうがないし。


あっ、大勝の次の試合はこけるなんてこと良くありましたが、次は大丈夫ですよね?
【編集】 |  10:53 |  浦和レッズ試合結果2008  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。