*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.06 (Sun)

第5節 VS ジュビロ磐田 

浦和レッズ 2-1 ジュビロ磐田
                   ' 2 ジウシーニョ
'71 阿部
'79 闘莉王

順位チーム名勝点得失点
鹿島アントラーズ1512
名古屋グランパス136
横浜Fマリノス92
    
浦和レッズ92



またまた、278勝っちゃいましたー257

「勝っちゃった」というのは、

東海アウェーで、開始早々に失点。
さらに押されまくりの展開に、「おいおい、どうしたんだ?」という
前半。

ところが、不調の高原を下げ(しょうがないね)、梅崎も下げ(あれ、下げちゃうの?)
ると、前節まで好調の永井、細貝を投入。
中盤真ん中は、これで啓太、闘利王、細貝。ということは・・・・。

エンゲルス采配炸裂。トップ下「闘利王」。
確実に1歩ずつFWに近いづいている気がしてしまいます。(笑)

しかし、この采配が的中。闘莉王が落としたボールに、走りこんだ
阿部が蹴りこんで同点。

さらに、平川のセンタリングに空中戦を圧倒的に制した闘莉王が
ヘッドで川口の足元に叩きつけ、逆転。 284
地面を叩いて悔しがる川口の姿が、妙に爽快感をかもし出します。

前節に引き続き、同じような逆転劇。
メンバー固定と流れを変えられない展開という去年のイメージが
まだまだ払拭できていないのでしょうか?
そんなことで、思わず「勝っちゃった」です(笑)。

これで3連勝。そしていよいよ次節は首位鹿島。
相手も好調ですが、昨年末の雪辱を晴らすにはいい機会でしょう。

心配は高原。取り残された感が漂います。


【編集】 |  10:30 |  浦和レッズ試合結果2008  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。