*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.21 (Mon)

第7節 vs 大宮アルディージャ 

浦和レッズ 0-0 大宮アルディージャ

順位チーム名勝点得失点
名古屋グランパス199
鹿島アントラーズ1610
FC東京142
    
浦和レッズ134



前節は、結果が求められた。
今節は、結果と内容が求められた。

しかし、どちらもなかった。

鹿島に勝って勢いをつけ、選手たちの動きもこれから変わると期待した。
そして望んだナビスコ京都線。
しかし、動けなかった選手たち。

結果を受け、何らかの準備をしたであろう。

しかし、やっぱり動けなかった。


やっぱり時間がかかるのかもしれない。
染み付いた体質から抜け出すためには。
パスを出しても走らない。ボールを持ったらバックパス。
後ろからの追い越しもない。追い越しても、ボールが出ない。



早く、全員でゴールに向かうサッカーが見たい。

【編集】 |  14:04 |  浦和レッズ試合結果2008  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
こんばんは~。

サポーターの声がどんどん小さくなっていくのも当然の内容でした・・・。
後ろの方で自信なさげに、力無く転がるボール。
サイドに出せばバックパスが戻ってきて、またDFラインでパスがウロウロ・・・。
相手ゴールに向いてプレーしてた選手が、ほとんどいませんでした。

この日一番可能性を感じた高原も、後半にお約束?で交代させられてしまって、それからもう得点の気配はありませんでした。
永井のヘッドは惜しかったですが、逆にあれは決まらない方が良かったのかなぁと思うほど、内容が悪すぎました。

自分のところまでパスが届かないんじゃ、高原も結果を出しようがないですよね。



Redina |  2008年04月21日(月) 18:46 | URL 【コメント編集】
★>Redinaさん
ピッチで躍動する選手が見たい。
うつむいてプレーする選手は見たくない。

です。
長岡赤好きん |  2008年04月22日(火) 13:04 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。