*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.03.11 (Wed)

秋春制 

犬飼会長、秋春制の検討継続の意向示す(ニッカン)

 日本サッカー協会の犬飼基昭会長は10日、日本協会のJリーグ将来構想委員会が秋開幕、翌春閉幕の「秋春シーズン制」(秋春制)に移行しないと結論づけたことについて、「議論は不十分」として新たな組織をつくり検討を継続する考えを示した。

 秋春制導入を強く主張する犬飼会長は「委員会で決まったことが日本協会の決定事項ではない」とした上で「将来構想委とは別の組織をできるだけ早く立ち上げ、秋春制のリスクを減らすためにどうすべきか考えたい」と話した。

 将来構想委員会から結論を一任された鬼武健二委員長(日本協会副会長、Jリーグチェアマン)は9日の日本協会常務理事会で、積雪地域の競技場の整備が不十分で冬場の開催は難しく、集客の見込める夏場の入場料収入が落ち、経営面でマイナスの影響がある、などの理由から「移行はしない」と報告した。



会長さん、まだこだわっているんですね。

トップリーダーとしては「こっちに行くんだ」と旗を示すことは重要なことだとは思うんです。
現場はできない理由はいくらでもありますから、そればかりを聞いていたら何もできない。
トップが旗を示して、そうするためにはどうしたらいいかを真剣に考える。

これはこれで重要なことなのですが・・・・・、

その示す旗の意味がたぶん下には伝わっていないのかな~。
そうすることのメリットというか。

世界基準と言う意味では秋春制なのだろうけど、あえてそこに日本が合わせる
メリットは・・・う~ん、それよりも今の日本にはデメリットのほうが多い気がする。

特に北海道、東日本を含めた全国ホームタウンを唱えるのであれば尚の事。
太平洋側や、西日本など現在の大都市を中心にするというなら別ですが、
新潟だって少なくなったとは云え、雪は降りますし、冬の寒い時より、まだ夏の夜のほうが
見るには良い。(試合をする方は別かもしれませんが)

冬はアウェイ中心、夏はホーム中心とすることもできますが、そこまでしてまで
秋春製に移行しなければならないの?

ということを、秋春制を唱えるのであれば、もっと伝えてほしいナ。

【More・・・】

話は変わりますが、オフィシャルのトップが替わっていることに今気づきました。

Devotion ????

没頭、専念といことですか。


「集中~」「気合だ~」のころが、懐かしい。
【編集】 |  07:08 |  サッカー  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
今の日本は秋開幕はやっぱり厳しいでしょうね。
観戦者に子供や年配の方も多いJでは、
観戦する側の負担が増えるのは好ましくないと思います。
全チームのスタジアムをドーム化でもすれば、話は別でしょうけど……

Redina |  2009年03月11日(水) 19:14 | URL 【コメント編集】
★>Redinaさん
2007年 2節 アルビvsレッズ、200年 最終戦 アルビvsレッズ。両戦とも雪の振る中、凍えながらの観戦。 そんな試合が増えるのはつらい。

(ましてや2007年はロスタイムに追いつかれて勝ち点1のみ。負けのような引き分け。体も心も凍えました~。)

まさか、会長さんは、ガラス張りボックス席でなんて見ていませんよね。
長岡赤好きん |  2009年03月12日(木) 18:20 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。