*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.03.15 (Sun)

第2節 浦和レッズ vs FC東京 

浦和レッズ 3-1 FC東京

快勝!!
開始早々の阿部のボレーシュートで始まり、(すぐに1点返されたものの)
後半開始早々にエジミウソンの足の裏ゴールと、いい時間帯に得点できました。


そして後半20分過ぎからは、終始レッズのペース。
相手のボールになっても、厳しいチェックでボールを奪い、相手にゴール前まで
運ばせません。奪っては、素早い攻守の切り替えから、全員が相手陣内へと押し上げ、
ボールをつなぎながらシュートまで。

3点目はそんなシーンの象徴です。


ボールを奪うと、左サイドを駆け上がるのは坪井
よく中が見えてました。山田(直)にマイナスの折り返し。

そして山田もポンテが見えてました。自分で打っても良かったのですが、
さらにフリーのポンテへ!

決定的な3点目となります。



パスを単に横につなぐだけでなく、横、横から、あいての裏に抜ける縦への
パスの意識も強かったのでは。
坪井もそうですが、細貝、阿部、啓太、山田(暢)も相手陣深くまで、
顔を出し、「人も動く」という戦術が浸透しているのを感じます。


でもフィンケ監督は「まだまだ」。ん~、なんて心強いお言葉。


次節は磐田戦。いい試合の後は別チームになる。負け続けているチームには
コロッと負ける。そんな今までのイメージもここで変えたいですね。


【編集】 |  08:04 |  浦和レッズ試合結果2009  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
こんばんは~。

坪井の攻撃参加からゴールが生まれたってのは、
今期のチームが変わっていくんだという意識の現れですねw
今までチャンスにならなかったものがチャンスになるってのは、
おっしゃる通り人がきちんと動いてる証拠だと思います。
昨シーズンより選手が生き生き動いてますし、少しずつ結果もついてきてるので、
これからの試合も楽しみですw

Redina |  2009年03月15日(日) 20:11 | URL 【コメント編集】
★>Redinaさん
ゴールの後の選手の喜び方からも、選手みんなが生き生きとしている様子が伺えます。

これからが楽しみです。
長岡赤好きん |  2009年03月16日(月) 12:36 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。