*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.04.30 (Thu)

J第8節 清水エスパルス戦 

清水エスパルス清水エスパルス 2-2 浦和レッズ浦和


死闘でした。試合終了後、ピッチにしゃがみこむ選手たち。
精魂走り尽きた、という感じがこちらまで伝わってきました。


2点ともすばらしい得点でした。
1点目は左サイドを崩し、エジが完全に相手裏に抜け出しました。
折り返しを受けた阿部のシュート、そのこぼれだまに反応したポンテ。

この日のポンテはボールキープ、相手をかわすプレー、すべてにキレキレだった様に思えます。

2点目もポンテのパスを受けた直輝が、相手を一つかわしてのシュート。


逆転したまでは、良かったのですが、相手が次々とFWを交代したあたりから、
様子が変わりだします。


岡崎、永井とDFの前に飛び出してのシュートでヒヤヒヤする一方、
対するうちの交代は、セルと堀の内。

最近、私が気になるのはセルヒオのプレーです。
監督にそういう役目で使われているのか、それとも時間的に周りが
ついていけずそういうプレーしかできないのか?

要はFWとして入ってきたにも係わらず、敵陣でキープして良し、的な
プレーが多いように感じられるからです。

そりゃ時間的に、無謀な突破を繰り返して、相手にボールを取られ、
カウンターを食らうよりも、しっかりキープすることは勝つための1つの手法。

でも、シュートで終われるのであれば、あるいは、ここひとつ突破すれば点が取れる、
という時でも、サイドでキープしてバックパス、が多いように感じます。


セルはボールキープ力もあるが、ドリブル突破力もある、と期待するがゆえに
なおの事、そう感じてしまいます。

何を期待されてセルは投入されているのか?
ちょっと気になります。


さて、いよいよ次はアルビ戦。
私、今年初の現地参戦です。

今年は早々とレプリカが届いたにも係わらず、着用は新潟レッズサポオフ会のみ。
やっと空の下できることができます。




【More・・・】

あっ、空の下でも着ましたね。
真冬の夜中に湯沢で。

オフ会の後、最終の新幹線を乗り過ごして湯沢まで行きました。
スキー客にまぎれて、レプリカ着てました。



【編集】 |  17:47 |  浦和レッズ試合結果2009  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
こんばんは。

あと少しってところで勝ち点3を逃してしまいましたようですが、
直輝のゴールもあったので、一歩前進って感じでしょうか(笑)
試合映像は見れてないので、細かいことは分かりませんけど。
セルはこのところ終盤に出てきますけど、中途半端なところありますよね。
もうちょっと思い切ったプレーが持ち味な様な気がするんですけれど……

次節埼スタ参戦されるということで、次はホームで勝ち点3行きましょう!
Redina |  2009年04月30日(木) 19:03 | URL 【コメント編集】
★>Redinaさん
こんばんは。

セルへの期待の現われです。
チームが良い方向へ向かっている中、
各選手がその中で持ち味を出して、もらいたいと思います。
長岡赤好きん |  2009年04月30日(木) 19:35 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。