*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.03.24 (Wed)

J第3節 vs 山形戦 

モンテディオ山形山形 1-1 浦和レッズ浦和

アウェーでの勝ち点1を喜ぶべきか?
先制しながら勝ちきれなかった事を悔やむべきか?

一番は追加点が取れなかった事が不安な事かな?

3試合270分で2点。1点はPKなので流れの中からだと
たったの1点。上位はやっぱり点取ってるよナ~。


先制までは良かったんですよ。決定機も少なかったけど、試合は完全に制覇していた。
相変わらず横パスは多いけど、縦への意識がないわけじゃなく、上手く相手を
かわしながら、縦へも狙っていた。(あまり、通らなかったけど・・・。)

そして先制!!

ここから、点を取りに来る相手の緩んだ守備に付け込んで、追加点が取れれば、
試合は決まったんだろう。


ところが、達也がOUT。セルが入ってから流れが一変。
やっぱ達也のような、裏に抜け出す動きがないと、だめなんだろうな。
引いてもらってドリブルのセルに、チームの攻撃は停滞ムード。

高原が入って、前線に動きが出ると、チームの攻撃も活性化。
ただ、時遅し。

同点に追いついて、最後に逆転を狙うホーム山形にあたふた。


フィンケの目指す、「人もボールも動くサッカー」。
人も動くようになった。サイドの外から追い越す動き。
柏木が入って、2列目からの飛び出し。
ボールもよく動く。短いパスをいくつもつなぐ。

でも、結局「動いた人にボールがでない」。
人も動くしボールも動くが、それがうまくかみ合っていない。

だから、チャンスも少なく、相変わらずの横パスサッカーに見えちゃうんだろうな。

土台作りは分かるし、時間がかかるのは分かる。
しかし、この調子で、目指すサッカーには、いつたどり着くんだろうか?
進歩が感じられないよ~。

J2に落ちても我慢してチームを作る、なんてさすがにゴメンだぞ。
【編集】 |  18:42 |  浦和レッズ試合結果2010  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。