*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.05.02 (Sun)

第9節 VS 清水エスパルス 

清水エスパルス清水エスパルス 2-1 浦和レッズ浦和


最後の最後でヨンセンに決められ撃沈。
何とも悔しい結果になってしまいました。

高さではどうしても勝てないものの、それまでは岡崎の1点に抑えていたのに。

内容では勝っていた、と自分は思っています。
決定機はもっとあっても良かったとは思いますが、
(宇賀神のセンタリング精度がもっと良ければ・・・)
ポゼッジョンを上げ、ボールを繋ぎ、サイドから
相手の裏へ抜け出す場面も多かった。

対して清水はヨンセン、岡崎を狙って後ろから、横からロングボールを
放り込む。

高さのないはずのレッズが(というか暢久が)ヨンセンに仕事をさせず、
思うようなサッカーができない。負けずに良かった、と相手も思っていたに
違いない。それが、ロスタイムの得点のあの喜びように現れていたのだと思う。

対してレッズの選手。失点後のあのうなだれように、こっちも気が痛みます。
しかし、
顔を上げてくれ。

まだリーグは始まったばかり。
ここで連敗して去年のように失速するか、ここでもう一度立ち上がれるか。
真価が問われるのは、昨日の試合結果ではない。これからの試合だ。

【編集】 |  06:39 |  浦和レッズ試合結果2010  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
おはようございますー。

内容的には悪くなかった。
けど結果は……ってのは、出来れば避けて貰いたいところです。
高さに弱いとこがあると、最後の最後、
パワープレー的な攻めをうけるとこれからも厳しい場面が出てきそうな気がします。

次節、厳しいでしょうけど勝ち点3取らないといけませんね~。
良くなってきたところで躓いて、そこからどう出来るか。
ズルズル行くのは避けて貰いたいです


Redina |  2010年05月02日(日) 10:05 | URL 【コメント編集】
内容は悪くなかったですよね。

この内容で結果さえついてくれば・・・、少なくても
勝ち点1はほしかったですね。

次の名古屋戦、絶対勝ちましょう。
長岡赤好きん |  2010年05月02日(日) 16:52 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。