*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.05.09 (Sun)

第12節 VS 横浜Fマリノス戦 

浦和浦和レッズ 2-3 横浜Fマリノスマリノス

2度追いついたときは、次の1点こそ・・・、と思ったのですが、
その1点は山瀬の粘りから、最後は渡辺千真に決められてしまいました。


計3失点。これじゃあ勝てないよね。しかも失点の時間帯も開始早い時間や、
前半終了間際。形も相手ゴールキックを二人がことごとくかぶったり、
山瀬に釣られて渡辺千真をフリーにするとか。


結果は残念ですが、2回も追いついたことは、チームとしての「攻撃力」
が確実に上がっていることを感じます。前節も逆転しましたが、今までは
先制点を取られると、引き気味に来る相手に何もできなかったのが、
後ろからの押上と左右の揺さぶりで、なんどもチャンスを作りました。

やっぱり、1-1に追いついてから決められなかったのが痛かったかな。


3-2となってから監督の「攻める」意思表示を持った交代でしたが、
逆に前線にスペースがなく、「手詰まり感」からか今のレッズらしい
攻撃が逆に見られず、3回目の同点の気配は薄れてしまいました。


しかし、レッズは毎年負ける相手が決まっていますね。
マリノスもそのひとつ。というか、マリノスがレッズを得意としているというか、
妙に張り切るというか・・・。

次の仙台には良いイメージで臨みましょう。
【編集】 |  06:31 |  浦和レッズ試合結果2010  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
開始早々の失点で、試合を難しくしてしまいました。
前節の反省が生きていなかったという……

攻撃が得点に結びついていただけに、
せめて勝ち点1でもとって置かないといけない試合だったと思います。

3点目を取られた後の攻撃に出る交代は、
ターゲットになれる選手を1人入れて、
押し上げを生かす形の方が良かったように感じました。

確かにスペースが無くなってしまって、手詰まり感ありましたね。
Redina |  2010年05月09日(日) 10:49 | URL 【コメント編集】
>Redinaさん

勝ち点1は欲しかったですね。

今試合の守備はどうしちゃったんでしょう??
清水、名古屋とあれだけ警戒していた高さには、
そこそこ抑えることができたのに、気の緩みが
あったのでしょうか?

平川が良くなってきたと思ったら、宇賀神がパッと
しなくなってきましたね。がんばれ!ウガ!!
長岡赤好きん |  2010年05月09日(日) 14:05 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。