*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.07.28 (Wed)

第14節 VS サンフレッチェ広島戦 

浦和浦和レッズ 0-1 サンフレッチェ広島広島

もやもやを吹っ飛ばせー!と乗り込んだ現地でしたが、
もやもやをふっ飛ばすどころか、深い霧の中に迷い込んだ気分です。

まったく出口が見えません。


一言、
「こんなレッズに誰がしたー!」


勝ち負けはもちろんありますが、結果的に勝てなかったとしても
納得のいく試合もある。
勝てなかったとしても、選手を讃えたい試合もある。


しかし・・・、しかしこの試合はなんだ(怒)!!


前に向かっていくでもなく横パス、負けているにもかかわらずロスタイムでも
それは変わらず。

昔のレッズが良かったとは言わないが、福田のドリブル、岡野の突進、
ギドのスライディングと戦う姿勢が感じられた。

しかし今はどうだろう?


試合後の宇賀神コール。サヌの守備うんぬんというのはあるかもしれないが、
自分的には、宇賀神の、あの縦に仕掛けて行く姿勢が必要だと思う。

昔の杉山がそうであったように・・・。


こんなレッズにどうしてなってしまったのだろう?

一度優勝をして、世界にも出て、世界に通用するためには、もっと強くなるんだと、
誰もが思ったはず。

フロントが悪いのか?監督か?選手か?サポーターか?


今更、犯人探ししても、今の状況は変わらない。きっとそれぞれに原因はあるんだろうし。

それよりもこれからだ。

「放り込みサッカーから、ポゼッションを上げ、パスで崩すサッカー。
人もボールも動くサッカー」この方向性は間違っていないと思う。

とすると、間違っているのはそこに行くまでのやり方だ。


やり方を変えるとすると・・・・。監督が変わるか、監督がやり方を変えるか。
これしかないよ。


フィンケさん、あなたが浦和を変えてくれると思ってがまんしてきた。
しかしレッズのサッカーは良くなっただろうか?


そろそろ現実に目を向けてくれ。あなたの今まで積み重ねてきたものはすばらしいのかもしれないが、
それがそのまま、今の浦和にあっているとは思えない。その経験をもとに、今の浦和に、今の
浦和に選手にあったやり方を示してくれ。


でないと、監督変われと言わないといけない。

【編集】 |  13:46 |  浦和レッズ試合結果2010  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。