*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08.12 (Thu)

フィンケ監督不振にサポ400人と直接対話 

~ニッカン~
 浦和のフォルカー・フィンケ監督(62)がサポーターと直接対話を行うことになった。浦和は11日、24日にさいたま市内で開催する毎年恒例のトークイベントで、参加者から質問や意見を募り、同監督はじめ橋本光夫社長(61)柱谷幸一GM(49)に回答させることを発表した。シーズン途中にクラブの首脳陣がサポーターの生質問に答えるのは異例。リーグ戦10位と低迷するなか、サポーターからの意見、思いを受け止め、後半戦へ向けて一致団結ムードをつくるのが狙いだ。

 危機感が異例の処置につながった。毎年恒例のトークイベント「Talk on Together」はこれまで、監督のトークショーなどを中心としたものだった。しかし前半戦をクラブ史上ワーストの10位で折り返したことで、クラブ内でサポーターとの対話重視の意見が自然と沸き起こり、急きょシーズン途中にもかかわらず質疑応答の実施を決めた。




また監督の言い訳みたいな事聞かされて、暴動でも起きなければ良いが・・・・。


今フィンケが今期采配を振る上で、サポをそれなりに納得させるには、
きちんとしたノルマを約束し、それが果たせないときは監督を降りることを、
自ら明言することか???

【編集】 |  12:59 |  浦和レッズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。