*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08.22 (Sun)

J第20節 vs 湘南ベルマーレ戦 

湘南湘南ベルマーレ 1-4 浦和レッズ浦和

降格圏内の相手から勝ち点3。
負けていればいよいよ深刻な状況になる所でしたが、
一歩手前で踏ん張りました。

相手が下だから勝って当たり前などと余裕の言葉のない状態のレッズ。
ほっと一安心といったところが正直なところです。


スピラ、初ゴールおめでとう。
守備にも最近は強さも見え始め、安定した守りになってきたところでしたが、
もうひとつの期待「ゴール前での高さ」を活かすことができました。

この(オウンゴールでなく)自力で取った1点で一気にチームの勢いが変りました。


例によって攻勢に出た最初の20分。この試合でもそこで得点できず、いやな流れでしたが、
均衡を破ったスピラの得点で、一気にゲームは動きます。


しかも、皮肉にもその得点やチャンスは、ミドルエリアからの、セルや暢久のシュートであり、
縦へ抜け出す動きと、そこへのパス。

それは、今までバイタルエリアで横パスばかりで、「なぜそれができない!!」と
ずーっと突っ込まれている事ばかりで、それが得点に結びついてしまうのだから、
「ほら見たか」「やればできるじゃねーか」と言われてもしょうがない。


それでも、次節の鹿島戦を前にいい感触が掴めたんじゃない??


えっ、京都戦の後もそんなこと考えてなかったかって??


ん~、考えてた(笑)



【編集】 |  17:48 |  浦和レッズ試合結果2010  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
大勝の後の……
このパターンからは、いい加減脱してもらいたいもんですね~
次の鹿島戦で勝ち点3をとってこそ、この試合の勝ち点3も生きてくると。

>「ほら見たか」「やればできるじゃねーか」

良い部分は継続してもらいたいですね。
シュート打つ意識とか、すぐに忘れるようなので……(苦笑
Redina |  2010年08月24日(火) 21:41 | URL 【コメント編集】
★>Redinaさん コメントありがとうございます。
そうなんですよね。大勝のあとの・・・があるんですよね。

前節のイメージを持って、次の鹿島戦に望んでもらいたいものです。
次の勝ち点3はチームの大きな自信につながると思います。
長岡赤好きん@管理人 |  2010年08月25日(水) 07:11 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。