*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08.29 (Sun)

J第21節 VS 鹿島アントラーズ戦 

浦和浦和レッズ 1-1 鹿島アントラーズ鹿島

勝てただろー!

と思うだけに残念な勝ち点1となりました。
試合の過程が違えば、「鹿島から3連敗を免れ、勝ち点1を手にした」
となるのでしょう。

実際、試合内容は先制点はとったし、決定機もあったけど、
ペースは圧倒的にアントラーズ。PKもあったし。

それを考えれば妥当な結果かもしれませんが、
失点がロスタイム、試合終了間際なだけに悔やまれます。


悔やまれるっていうか・・・、

何度こんなシーンを見ただろう??
DFラインの前にぽっかり空いたスペースに、ドフリーの選手が走りこんで
決められる。
今までの結果がなんで活かせないんだろう?
オリベイラもしっかりそのポイントを狙って、本山を投入。
レッズが過去の結果を修正しない限り、やられるべくしてやられた、
といった感じです。


ここらへん、監督の力量の差も感じてしまうんですけども。
うちの監督は、あくまで「自分たちのサッカー」を貫いて、貫いて、貫いて・・・。
結果はどう??



でも、サポーターが選手に力を与えていると、最近のスタジアムを見ていて思います。
ホームで選手と一緒に喜び、歓喜の歌を歌える日は近い。
【編集】 |  09:13 |  浦和レッズ試合結果2010  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
お疲れ様です。
今のレッズと鹿島の実力差を考えれば、表面的には妥当、良く1-1で終えたとも思うのですが、やはりロスタイムにやられた事が大問題ですね。
レッズって、いつもロスタイムにやられる事が多いですが、そこをまったく修正出来ないまま、ずっと居るのが良くないですね。やはり守備の意識、時間の使い方、こういう根本を変えない事には、いくらパスだコンビネーションだ言っても、どこかでボロが出るものだと、改めて痛感しました。
うえ |  2010年08月29日(日) 11:44 | URL 【コメント編集】
したたかさ、と言いますか、粘って粘って一瞬の隙をつかれて失点するレッズ。

粘って粘って、ここぞで1点をとる鹿島。

悔しいですが、勝ち方という事もレッズは身につけていかなければだめですね。
長岡赤好きん@管理人 |  2010年08月29日(日) 13:02 | URL 【コメント編集】
ロスタイム、いやな予感はしてたんですよね。
でもホームだし守りきってくれると思ってたんですけど、案の定やられてしまいました。
今シーズン何度も同じことを繰り返してるのは、ホントにガッカリです。
いつになったら直るんでしょうか。

チーム自体はもうフィンケのサッカーをしてないような気もします……。
監督とチームの一体感で見ると、やはり鹿島とは差がありましたね。




Redina |  2010年08月30日(月) 00:06 | URL 【コメント編集】
私も最近今までやってきたフィンケのサッカーを、選手が変えようとしている感じがしていました。縦への動き、ミドルからのシュート。

もしかした、今までもフィンケがやろうとしてできていなかったことが実を結んで来ているのか。それともフィンケがやり方を変えたのか?

でも選手同士のミーティングと、サポーターの後押しが、選手の意識を変えてきている、なんか勝手にそう思っています。
長岡赤好きん@管理人 |  2010年08月30日(月) 13:19 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。