*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.04.29 (Sun)

今日は鹿島戦 

今日は鹿島戦です。
どこのチームにも負けたくないのですが、特に鹿島は負けたくない
チーム。今まで何度も苦汁をなめさせられたからでしょうか?

今シーズン、調子の出ない敵さんですが、そんなことを考えていると
やられます。厳しく厳しくいきましょう。

そんな中でワシントンの記事が・・・。

浦和FWワシントン移籍報道を否定

 浦和FWワシントン(32)が移籍を否定した。25日付のブラジル紙ランセが、フルミネンセが同選手に興味を示しており、代理人ジルマール氏(元C大阪GK)とクラブ側が接触したと報じたが、同選手は「こういったことが新聞に載るのは初めてではないが、私はそういったことを誰とも話していない。レッズと契約しているのだから」と話した。同選手の浦和との契約は12月まで残っている。



ワシントン、29日鹿島戦謎の欠場…オジェック監督「今は言えない」

 浦和のエースFWワシントン(32)が29日のアウェー鹿島戦を、“謎の欠場”となることが28日、分かった。

 試合前日の大原グラウンド。約1時間行われた非公開練習で、昨季J1得点王の姿はどこにもなかった。27日の練習はフル合流し、「鹿島戦は大丈夫」と、左太もも裏痛からの復調をアピールしていたワシントンが謎の離脱だ。

 「ワシントンの問題? 今は言えない」ホルガー・オジェック監督(58)は静かに語った。選手にも理由が伏せられたまま、ワシントンは遠征メンバーから外れたもようだ。代わりに2月3日の浦和ユース戦で負傷した右太もも裏肉離れから、30日に完全合流予定だったFWエスクデロ(18)が前倒し招集される緊急事態。

 今季リーグ戦7試合出場5得点を記録するワシントンだが、本調子にはほど遠い状況。25日のACL、上海申花戦では不発で後半37分に途中交代を命じられたが、ピッチ上で激高。指揮官の決断への不服を全身で表現し、ロッカールームに直行した。3月7日のペルシク・ケディリ戦後半23分の途中交代時にもベンチ方向にユニホームを投げ、試合前に帰宅。“造反者第1号”となり、人格者で知られるストライカーは翌日謝罪したが、近い関係者は今回の欠場を「けがが理由ではない」と証言。起用問題を巡る火種が再燃した可能性もある。



何だか今日の欠場に関しては???ですが、逆にワシントンがいない
分、ワシントン頼みからの脱却に期待です。

【編集】 |  08:46 |  浦和レッズ  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

黒カシスやグローブ、胡椒、湿った土の香り。熟したタンニンと果実味のバランスが良く、芳醇でまろやかな味わいが特長です。TAPIZアルゼンチン最強のワイン★カリフォルニアのケンドル・ジャクソンインターナショナルが、メンドーサ産のマルベック、カベルネ・ソーヴィニョ
2007/07/23(月) 12:25:57 | ワシントンがいっぱい
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。